24歳独身女性事務職員のLINE掲示板アプリ体験

就職難と言われる今の時代に、大学卒業後に就職できた私は日々仕事に追われる生活を送っていました。
やっと内定がもらえた仕事なのだからと、残業が多くてもそれが今の世の中あたりまえだと自分を鼓舞して頑張ってきました。
そんな生活が続いて2年がたち、会社と家の往復ばかりの生活にも慣れてきたころ、ちょっと心にも余裕ができたころでもありました。
以前までは仕事仕事と考えていたのが、仕事の事以外の事も考える余裕がでてきて初めて彼氏が欲しいと思うようになりました。
かといって出会いなどありません。会社には男性もいますが年齢が上のおじさんだったり既婚者だったり、また同じ会社の中の男性を異性としてみるということができなくなっていたというのもあります。

そんな私が見つけたアプリがLINE掲示板アプリでした。
LINEは携帯をスマホに変えてから利用はしていますが、掲示板は利用したことがありませんでした。
彼氏ができれば一番嬉しいけど、そんなに簡単にできるわけもないのでただ仕事以外の話ができる友達ができればそれでもいいと、軽い気持ちでLINE掲示板アプリを使用してみました。
最初は普通に友達掲示板を見てみました。
その掲示板の中を見てみると、若い学生が多いのかという印象を受けました。
友達になるなら年齢は関係ないのかもしれまえんが、あまりに若過ぎても会話がかみ合わないのも困ります。
そのため、自分で掲示板を立ててみました。
社会人の友達を探していますといった、当たり障りのないような内容です。
すると何人か反応がすぐにありまし。
私は男女問わず数名の掲示板の人とやり取りをしてみました。
LINE掲示板アプリのすごいところは、友達になってほしいという出会いがすごい手軽にあるところだと思いました。
実際の場合だと、人と知り合うのでさえ難しい世の中だと思います。

何人かとLINE掲示板アプリの掲示板からアプローチのあった人と、何度も掲示板を通して会話をしてみました。
社会人と書いていましたが、中には嘘をついて学生の人もいました。
その人は男性でしたが、丁寧にお断りしてお友達はお断りしました。
残るは社会人の女性と、社会人の男性です。
当たり障りのない会話だったり、朝のおはようや夜のおやすみといった会話だけでも今までの生活に変化があって楽しいものでした。
友達としてLINE掲示板アプリでのつながりではありますが、友達から徐々に仲良くなったら恋愛に発展するかなと期待しつつ楽しく会話を楽しんでいます。