お金の無償支援

 28歳の独身の女です。
高校の頃からの友人から教えてもらったのは、お金の無償支援という関係です。
最初、何か悪質なネズミ講みたいな感じ?って思ってしまいました。
だって、お金の無償支援なんて、あまりにも都合が良すぎて現実離れしていたからなんです。
ただ、詳しい話を聞いて行くと、納得するものを感じたりして。
「パパ活もそうだし、パトロンなんかもそうかな?そういう関係」
友人が先頃、お金の無償支援してくれる人と知り合い、お金をもらっていると言うのですから。
「だから生活が一気に楽になっちゃって、不安とか払拭できちゃったの」
「無償支援って言うけど、エッチするんじゃないの?」
「それじゃ無償じゃないじゃないの。本当にエッチしない。食事にお付き合いするだけ。たまには私の欲しい物とか購入してくれたり」
「嘘でしょ、本当なの?」
彼女は、かなり真面目な表情で、お金の無償支援してくれる人がいると、私に教えてくれたのです。
シングルマザーのパパ活

 私も友人みたいに、生活を楽にしたい。
中小企業勤めで、生活は日々苦しい。
苦しい生活を抜け出すためにも、お金の無償支援してくれる男性との出会いが必要。
その出会いの方法を仕込んでもらい、ネットで募集を開始してみたのです。

 期待する気持ちだけは、とても大きく膨らんでいく感じでした。
特殊な関係とも言えるため、援助交際のようにすぐ相手を見つけることができない。
これはしかたがない部分かもしれません。
だけど、無我夢中で募集を続けてみたのです。
それが自分自身のためにもなるのですから。

 1カ月半ほど経過したとき、やっとお目当ての人からのメール。
何度かのメール交換、そして通話、こうして面接をしていただくことになりました。
面接場所はホテルのラウンジ。
かなり高級なホテルで、ちょっとドキドキ感が強まっちゃいました。
満面の笑みで、食事のお誘いもしてもらえたのでした。

 今、パパと食事デートを続けられるようになっているんです。
月に2回だけなんです。
でも1回の支払いが、驚異の5万円。
だから、ひと月で10万円も気楽な収入が!
友人から教えてもらった方法は確かでした。
欲しいものは気軽に購入出来るし、こんな関係を作れて、私って持ってる女かな?って気持ちになってたりして(笑)。
困った時に助けてくれる人
パトロンの作り方